play_arrowTOKYO STEPS ARTS
オフィシャルサイト
テーマパークダンサー|ダンス専門学校【TOKYO STEPS ARTS】 > ブログ > テーマパークダンサーに必要な表現力を高める方法

テーマパークダンサーに必要な表現力を高める方法

パフォーマンスの世界において表現力は大切です。特にテーマパークダンサーは、子どもから大人まで楽しませなくてはならないため、ズバ抜けた表現力が要求されます。しかし、世界では「まだまだ日本人は恥ずかしがり屋だね」と言われることがあります。

 

【日本人は自己表現が苦手?】

日本人は感受性が豊かなのか、そこまで大げさに感情表現しなくても相手の気持ちを理解することに長けています。また、プライベートで自己表現が強いと「わがまま」「自己中心的」と思われるフシがあったりするので、私達はオーバーに感情を伝えることが苦手なのかもしれません。

 

しかしパフォーマンスの世界では、どんどんアピールしないと、ゲストに“楽しさ”や“笑顔”を届けることができません。表現力はテーマパークダンサーにとって大切なテクニックなので、どんどん高めていってください。

 

そんな日本人がちょっぴり苦手な表現力を高めるためには絶対にレッスンが必要です。トップレベルのテーマパークダンサーは必ず演劇や表現力のレッスンを受けています。

 

テーマパークダンサーだけでなく、海外で活躍したいと思っているダンサーも表現力は鍛えておいて損はありません。

 

 テーマパークダンサーは狭き門です。ライバルはそれを覚悟して、日々、血の滲むような努力しているハズです。オーディションに合格し、自分の夢を掴むためにも、ダンス専門学校やダンススクールに通ってみませんか?

 

東京・高田馬場駅から徒歩1分にあるダンス専門学校・ダンススクールTOKYO STEPS ARTS(全日制)では、2003年の開校から14年連続で東関東大手テーマパークにテーマパークダンサー合格者を輩出していて、近年人気の関西大手テーマパークを含めた全国のテーマパークで多くの卒業生たちが活躍中です。この実績は他の2年制の専門学校とは比べものにならない群を抜く合格実績で、本学院の実力を十分示す結果となっています。詳細は、テーマパークダンサーになりたい!かステージダンス総合クラス(https://stepsarts.com/course/dance/general_stage)かテーマパークダンサー養成クラス(https://stepsarts.com/course/dance/themepark)をご覧ください。

 

また、7,980円受け放題が魅力のダンススクール、ダンススタジオ、TOKYO STEPS ARTS(平日夜間&土日オープンクラス)にはダンスが初めての方でも安心の入門クラスが用意されていて、テーマパーククラスも多くあります。TOKYO STEPS ARTSでダンスを楽しんでみてください。体験レッスンも毎日行っていますので、お気軽にお問い合わせください。

postImg