play_arrowTOKYO STEPS ARTS
オフィシャルサイト
テーマパークダンサー|ダンス専門学校【TOKYO STEPS ARTS】 > ブログ > テーマパークの数とテーマパークダンサー募集の数

テーマパークの数とテーマパークダンサー募集の数

日本の代表的なテーマパークといえば東京ディズニーランド、東京ディズニーシー(東京ディズニーリゾート)ですよね。関西にはユニバーサル・スタジオ・ジャパン、三重にはスペイン村、、九州にはハウステンボスなどがあります。そのほか、日本全国には大小あわせて約100施設ほどのテーマパークがあります。その中でテーマパークダンサーを積極的に募集しているテーマパークは意外と少なく、毎年テーマパークダンサーを募集する訳でもありません。さらに、ダンサーの募集要項には、一般企業のような新卒採用枠はありません。これらのことから、少ない採用人数に対して募集人数が殺到し、テーマパークダンサーは狭き門となっています。

 

【テーマパークダンサーの募集要項とは】

各テーマパークが募集するテーマパークダンサーの募集要項は一般的に、年齢(応募資格も18歳以上など)くらいしか条件が定められていません。備考欄には「ジャズダンスが得意な方」「尚良:バレエ経験がある方」といった事は書かれていますが、テーマパークダンサーになりたい方は、これくらいのスキルを持ち合わせているので「ふるい」にはなりません。

一般的な企業だと、新卒や若い人を採用して「一人前に育てよう」と思うかもしれませんが、テーマパークで行われるショーやパレードは、お客様に対して毎日が本番なので、どちらかというと「若い人」というより「ステージ経験あり」「パフォーマー経験あり」といった方を優先する傾向があります。実力主義と考えて良いでしょう。また、面接では「どんなダンススクールに通っていたのか」や「ダンススクールでは何を専門にしていたのか」などが聞かれる事もしばしばあります。

ダンスの技術や知識の全てはオーディションだけでは測れない部分もあります。だからこそ、ダンススクールに関する質問をするのでしょうね。

 

TOKYO STEPS ARTSは多くのテーマパークダンサーを輩出しています。もし面接の際に「ダンスはどこで習ったのですか?」と聞かれたら自信を持って「TOKYO STEPS ARTSでテーマパークダンサーとしての多くのスキルを学びました」と答えてください。多くの卒業生たちが全国のテーマパークでダンサーとして活躍しています。

 

東京・高田馬場駅から徒歩1分にあるダンス専門学校・ダンススクールTOKYO STEPS ARTS(全日制)では、2003年の開校から14年連続で東関東大手テーマパークにテーマパークダンサー合格者を輩出していて、近年人気の関西大手テーマパークを含めた全国のテーマパークで多くの卒業生たちが活躍中です。この実績は他の2年制の専門学校とは比べものにならない群を抜く合格実績で、本学院の実力を十分示す結果となっています。詳細は、テーマパークダンサーになりたい!かステージダンス総合クラス(https://stepsarts.com/course/dance/general_stage)かテーマパークダンサー養成クラス(https://stepsarts.com/course/dance/themepark)をご覧ください。

 

また、7,980円受け放題が魅力のダンススクール、ダンススタジオ、TOKYO STEPS ARTS(平日夜間&土日オープンクラス)にはダンスが初めての方でも安心の入門クラスが用意されていて、テーマパーククラスも多くあります。TOKYO STEPS ARTSでダンスを楽しんでみてください。体験レッスンも毎日行っていますので、お気軽にお問い合わせください。

postImg