play_arrowTOKYO STEPS ARTS
オフィシャルサイト
テーマパークダンサー|ダンス専門学校【TOKYO STEPS ARTS】 > ブログ > テーマパークダンサーのダンス・バリエーション

テーマパークダンサーのダンス・バリエーション

テーマパークや遊園地では年間を通して、数多くのイベントが開催されています。

お正月、バレンタイン、ホワイトデー、春休み(新学期)、七夕、夏休み、ハロウィン、クリスマス…etc。テーマパークダンサーにはそれぞれのテーマパークのイベント・コンセプトに合わせたダンスが求められます。例えば、お正月のイベントにジャズダンスは似合いませんし、ジャズダンスが得意だからといって、どんなイベントでもジャズダンスを踊って良いワケがありませんよね。

つまり、テーマパークダンサーには、様々なバリエーションのダンス・ステップが求められます。先程の話になりますが、お正月のイベントならやはり「和」の動きを取り入れたダンス、バレンタインなら恋人とのロマンチックなムード、イースターならウサギの様な軽快なジャンプ――など、さまざまな演出が求められます。そのため、テーマパークダンサーを目指す人は、複数のダンスをしっかり勉強し、様々なバリエーションを習得する必要があります。

 

【ダンス専門学校やダンススクールで沢山のジャンルのダンスに触れてバリエーションを増やそう】

ダンス専門学校やダンススクールの良い所は、多くのダンサーと出会い、多くのダンスを学べるところです。

ディズニーやUSJなどのテーマパークダンサーを目指すなら、沢山のダンスの知識と経験が必要です。そのため、ダンス専門学校やダンススクールに通った方が効率的にダンスを習得でき、バリエーションを増やせます。

やはり、独学では限界がありますし、同じテーマパークダンサーを目指す仲間やライバルの刺激もレベルアップには重要な要素です。

 

【ダンス専門学校やダンススクールでテーマパークダンサーとしての素質を磨く】

テーマパークダンサーのオーディションは、他のオーディションよりも厳しいものです。おそらく、独学で鍛えたダンスでは競り負けてしまうでしょう。

当たり前ですが、テーマパークダンサーのオーディションは非常にシビアです。そんなシビアな世界で勝ち上がるためには、レベルアップを支えてくれるコーチ、適切なレッスン、高め合う仲間がいるダンス専門学校やダンススクールで、素質と才能に磨きをかけなくてはいけません。そして、そこで磨かれたダンスのスキルやバリエーションがオーディションで非常に役立ちます。

 

高田馬場にあるダンス専門学校のTOKYO STEPS ARTSでは「テーマパークダンサーになりたい」という夢を持って頑張る方を応援します。2003年の開校から14年連続で東関東大手テーマパークにテーマパークダンサー合格者を輩出していて、近年人気の関西大手テーマパークを含めた全国のテーマパークで多くの卒業生たちが活躍中です。この実績は他の2年制の専門学校とは比べものにならない群を抜く合格実績で、本学院の実力を十分示す結果となっています。詳細は、テーマパークダンサーになりたい!かステージダンス総合クラス(https://stepsarts.com/course/dance/general_stage)かテーマパークダンサー養成クラス(https://stepsarts.com/course/dance/themepark)をご覧ください。

 

また、7,980円受け放題が魅力のダンススクール、ダンススタジオ、TOKYO STEPS ARTS(平日夜間&土日オープンクラス)にはダンスが初めての方でも安心の入門クラスが用意されていて、テーマパーククラスも多くあります。TOKYO STEPS ARTSでダンスを楽しんでみてください。体験レッスンも毎日行っていますので、お気軽にお問い合わせください。

postImg