play_arrowTOKYO STEPS ARTS
オフィシャルサイト
テーマパークダンサー|ダンス専門学校【TOKYO STEPS ARTS】 > ブログ > テーマパークダンサーのオーディション

テーマパークダンサーのオーディション

テーマパークダンサーのオーディションは一発勝負なので「緊張するな」というのは無理かも知れませんが、日頃のレッスンの成果を全てみせられるように準備はしっかりとしておきたいものですね。

テーマパークダンサーのオーディション内容は各テーマパーク毎(募集ポジション毎)に違っていますし、企業秘密として非公開にしている部分もあります。今回は、一般的なテーマパークダンサーのオーディション内容や流れについてご紹介します。

 

【テーマパークダンサーのオーディションは書類審査から始まっている】

 テーマパークダンサーのオーディションは応募から始まっているといっても過言ではありません。採用担当者は、出来るだけ多くの人材と接したいと思ってはいますが、日頃の業務との兼ね合いもあるので、年齢や性別など、あまりにも募集条件と離れている場合は書類選考の時点で落とされてしまいます。また、意外と志望動機の欄も見ていて「ほかのテーマパークではなく、なぜウチのテーマパークダンサーオーディションに来たのか」を知りたがっているので、志望動機はどこのテーマパークでも通用するものではなくて、しっかりと応募する企業に見合った内容で書きましょう。

 

【1次審査は基礎力が判断される】

書類審査に通過すると次は一次審査です。多くの企業ではダンスの基礎力としてクロスフロア(クロスフロアコンビネーション)をみるようです。基本的には最低限のダンスの知識と経験を持っているかどうかをみたいので、一次審査ではハイレベルな動きは求められません。審査のポイントは「基礎がしっかり出来ていて、キレイなフォームで動けているか」です。また、ターン(回る動作)やバットマン(足上げ)も頻繁に審査にでます。

また、振りは1度で覚えて他の人に遅れをとらないようにするのも重要です。もちろん「テーマパークダンサー」に必要な笑顔を忘れてはいけません。

 

【2次審査はプロとして使えるかがポイント】

1次審査を通過すると、次は「プロとして使えるか

を試される事になります。

1次審査に比べると難易度は上がりますが、1次審査と同じようにクロスフロア(コンビネーション)が多いそうです。また、フリーダンスを採用する企業もあります。

 

【面接は表現力と笑顔を忘れずに】

面接までたどり着ければ、テーマパークダンサーのプロとしてやっていけるだけの実力があることが保証されたといってもよいでしょう。面接では「社会人として」「企業の一員として」やっていけるかが見極められます。いくらエンターテイナーだからといって踊りだけ上手ではいけません。テーマパークダンサーとしてお客様を前にする職業である以上、一般常識やマナーは必須です。当然、面接には正装(スーツ)で臨み、ハキハキと笑顔で受け答えしましょう。

【不合格はステップアップの糧】

もし、オーディションに受からなかったとしても落ち込むよりも何が原因なのか考えましょう。、一時審査で落ちたら「基礎力が足りなかった」。二次審査で落ちたら「応用力が足りなかった」。面接で落ちたら「笑顔が足りなかったのかな?

など、自分を振り返る糧にしましょう。

ウォルト・ディズニーの名言の一つにこのような言葉があります。

『夢を求め続ける勇気さえあれば、すべての夢は必ず実現できる』

All our dreams can come true, if we have the courage to pursue them.

ウォルト・ディズニーは、夢多き人でした。彼は大きな夢を描き、夢は必ず実現できると信じていたのです。その結果、1匹のネズミのキャラクターが世界中で大人気のテーマパークを生み出すまでになりました。

 

高田馬場にあるダンス専門学校のTOKYO STEPS ARTSでは「テーマパークダンサーになりたい」という夢を持って頑張る方を応援します。2003年の開校から14年連続で東関東大手テーマパークにテーマパークダンサー合格者を輩出していて、近年人気の関西大手テーマパークを含めた全国のテーマパークで多くの卒業生たちが活躍中です。この実績は他の2年制の専門学校とは比べものにならない群を抜く合格実績で、本学院の実力を十分示す結果となっています。詳細は、テーマパークダンサーになりたい!かステージダンス総合クラス(https://stepsarts.com/course/dance/general_stage)かテーマパークダンサー養成クラス(https://stepsarts.com/course/dance/themepark)をご覧ください。

 

また、7,980円受け放題が魅力のダンススクール、ダンススタジオ、TOKYO STEPS ARTS(平日夜間&土日オープンクラス)にはダンスが初めての方でも安心の入門クラスが用意されていて、テーマパーククラスも多くあります。TOKYO STEPS ARTSでダンスを楽しんでみてください。体験レッスンも毎日行っていますので、お気軽にお問い合わせください。

postImg