play_arrowTOKYO STEPS ARTS
オフィシャルサイト
テーマパークダンサー|ダンス専門学校【TOKYO STEPS ARTS】 > ブログ > テーマパークダンサーのお仕事とは

テーマパークダンサーのお仕事とは

テーマパークダンサーはショーやパレードの一員として“踊るだけ”の存在ではありません。テーマパークとはゲスト(来場者)が日常を忘れて楽しむ場所です。そして、テーマパークダンサーはダンスでゲストを感動させる存在でなくてはなりません。

 

【テーマパークダンサーはダンスのレベルが高くて当たり前?】

 たとえば「東京ディズニーランド」「東京ディズニーシー」からダンサー募集の発表があると、ものすごい数の応募者が殺到します。オーディションは複数回行われ、厳選な面接を経て採用されるため、テーマパークダンサーは、ダンスのレベルが高くて当たり前となります。しかしディズニーリゾートは、ダンスの技術よりもエンターテイメント性(人を楽しませる力)やホスピタリティ(優しさ・親切さ)を大切にしています。オーディションに合格したらテーマパークの一員となるわけですから、ダンサーとしての役目はもちろん、ゲストやテーマパークに対する奉仕精神も求められるためです。

 

ちなみに、東京ディズニーリゾート(ディズニーランド/ディズニーシー)では「テーマパークダンサー」を「エンターテイナー」と呼びます。これは「ダンスでゲスト感動させる」という目的ではなく「ゲストに感動してもらう為の手段としてダンスを取り入れる」と考えのためだと思われます。ゲストを楽しませることを第一に考えるディズニーらしいですね。

 

東京ディズニーリゾートは、ゲストだけでなく「ディズニーリゾートの一員になりたい」という方にもウェルカムな対応で、応募者と出来るだけ多く面談機会を設けています。それは、せっかく応募してくれた気持ちに応えるためでもありますし、ディズニーリゾートが「夢がかなう場所」でゲストだけでなく応募者の方にも「夢を叶えてもらおう」と考えているからです。

 

東京・高田馬場駅から徒歩1分にあるダンス専門学校・ダンススクールTOKYO STEPS ARTS(全日制)では、2003年の開校から14年連続で東関東大手テーマパークにテーマパークダンサー合格者を輩出していて、近年人気の関西大手テーマパークを含めた全国のテーマパークで多くの卒業生たちが活躍中です。この実績は他の2年制の専門学校とは比べものにならない群を抜く合格実績で、本学院の実力を十分示す結果となっています。詳細は、テーマパークダンサーになりたい!かステージダンス総合クラス(https://stepsarts.com/course/dance/general_stage)かテーマパークダンサー養成クラス(https://stepsarts.com/course/dance/themepark)をご覧ください。

 

また、7,980円受け放題が魅力のダンススクール、ダンススタジオ、TOKYO STEPS ARTS(平日夜間&土日オープンクラス)にはダンスが初めての方でも安心の入門クラスが用意されていて、テーマパーククラスも多くあります。TOKYO STEPS ARTSでダンスを楽しんでみてください。体験レッスンも毎日行っていますので、お気軽にお問い合わせください。

postImg