play_arrowTOKYO STEPS ARTS
オフィシャルサイト
テーマパークダンサー|ダンス専門学校【TOKYO STEPS ARTS】 > ブログ > テーマパークダンサー必須技能「クロスフロア」上達の3つの極意

テーマパークダンサー必須技能「クロスフロア」上達の3つの極意

テーマパークダンサー必須技能「クロスフロア」上達の3つの極意

テーマパークダンサーは、テーマパークや遊園地のアトラクションのひとつとして、ダンスでお客様を楽しませることが仕事です。そのため、高度な技術や表現力、演技力が求められます。

 

今回は、そんなテーマパークダンサーになるためのオーディションで必須科目とされる「クロスフロア」とは何か、またその技能を習得するための極意についてポイントごとに紹介していきます。

子供から大人まで、多くの人を笑顔にするテーマパークで働くテーマパークダンサーを目指す人はこれらを参考に挑戦していきましょう!

 

 

・移動と同時に技を出すクロスフロアはテーマパークダンサー必須スキル!

クロスフロアとは、移動をしながらターンやステップ、ジャンプなどの技を見せる方法を指します。ジャズダンスなどをイメージすると想像しやすいでしょう。

 

テーマパークのダンスはその場に留まりながら踊るものではありません。

パレードでよく見られるように、常に移動しながらジャンプやステップなどを行っています。

オーディションでは実際に、クロスフロアにてどれほどの技術を持っているかが審査されます。高い表現力を持っているか、キレイなフォームかつ笑顔で踊れているかなどが審査されるのです。

そのためにはまず基本の動作からしっかり体に叩き込まなければなりません。

 

 

技の種類と精度を上げ、技と技の連続性を高めてクロスフロアを習得する

 

・技の種類と精度を上げ、技と技の連続性を高めてクロスフロアを習得する

 

クロスフロアは全ての動きをつなげていくことが大前提です。

 

*キレイに見せるためのしなやかな動き

*バラエティ豊かなクロスフロアをやるために多くの技を身につける

 

というポイントがテーマパークダンサーには求められます。

ダンスを習い始めたばかりの方には少々難易度が高いかもしれませんが、そんな人でもしっかりと習得できるための極意をご紹介していきます。

 

まずはひとつひとつの技のクオリティを磨く

 

複数の技をできる状態にしておくのがベストですが、どれもクオリティが低ければ元も子もありません。まずはひとつずつ技を練習してくださいね。

 

1.移動なしで各技の完成度を高める

2.笑顔で技を披露できるか確認(移動なし)

3.各技を移動しながらできるようにする

4.複数の技を連続して移動とともに披露できる状態にする

 

上記の順番で練習を積み重ねていけば、時間を有効活用しながらクロスフロアの習得ができるようになるでしょう。

 

テーマパークダンサーは無表情で踊ることは決してありません。お客様を楽しませるには、まず自分が楽しんでいることが大切なのです。

笑顔の練習もダンス練習と並行しながら行いましょう。目標はダンスを心から楽しんでいる笑顔です。

 

簡単な動きとともにダンスができるようにする

技を移動しながら行うと言っても、最初から素早く移動して踊るのはむずかしいもの。

始めは前移動と同時にゆっくり正確に踊ることを意識します。これができたら徐々にスピードを速めていきます。

動きながら行う際には、進む方向を意識し体を大きく使って表現するということがポイントです。例えば、ターンの際にはどちらに顔をきるのか、しなやかなターンを意識するなどの魅せ方の研究も同時に行うと良いでしょう。

 

複数人で練習し、パレード本番でも通用する協調性を養う

クロスフロアのオーディションは、同時に複数人が並んで一連の動作を行います。動きが不自然に目立ったりしないよう心がけて練習しましょう。

 

また、動きのタイミングなどをしっかりと合わせられるような練習も必要になります。

テーマパークのパレードにおいても、数人でグループを作り、グループ内で同じダンスを披露することがあるため、周りと動きを合わせる協調性も求められています。

実力や表現力も必要になりますが、自分の個性をある程度抑え、動きを周りに合わせておこなう高度な対応力も必要です。人数を増やしての練習もやっておく必要があります。

 

 

・養成コースを扱っているダンススクールに通うことから始めよう!

テーマパークダンサーのオーディションでは、必ずこのクロスフロアでの審査があります。この審査でどれだけの技術力と表現力を持っているかが試され、ふさわしいスキルを持った人だけが次の審査へと進めるのです。

厳しい茨の道ではありますが、これを勝ち進んだ人はテーマパークダンサーとして活躍する華やかな日々が待っているでしょう。

 

「ダンスを始めたばかりで右も左も分からない…」「今のダンススクールにはクロスフロアレッスンが無かった!」というテーマパークダンサー志望の方は、テーマパークダンサー養成コースを扱っているダンススクールに通ってみましょう。東京都新宿区にあるダンス専門学校 TOKYO STEPS ARTSは開校から15年連続でテーマパークダンサーを輩出していて、他の専門学校と比較にならないほどの実績があり、テーマパークダンサー養成クラスも扱っております。

ダンススクールによっては公式サイトで取り扱いコースを掲載しているところもあるため、まずは事前に確認し、体験レッスンを申し込んでみてくださいね。

 

postImg